【活動報告】荏子田小学校で応援指導

7月の合同演舞会でもご協力いただいた東京大学運動会応援部主将の酒井泰斗さんと立教大学体育会応援団団長の黒田雄介さんが、お二人の母校である横浜市立荏子田小学校で応援指導をしてくださいました。

今回の応援指導は、同校の運動会に向けて結成された36名の応援団に対するもので、早朝練習の時間に行なわれました。短い時間ながら、お二人は姿勢、声の出し方、手の振り方を披露し、さらに応援に込める思いについても説明。「本物」を体感した後の児童の声援は、明らかにスタート時と違って大きくはっきりとしていました。

この応援指導をきっかけに、応援団の皆さんが応援も競技も全力で取り組み、「忘れられない運動会」になれば幸いです。

投稿者について

カシワギ

カシワギ

青葉応援団運営委員会 副委員長・スパイスアップ編集部 編集長