【活動報告】恩田小学校 放課後キッズクラブ 応援ワークショップ

2019年8月7日(水)、横浜市青葉区の恩田小学校 放課後キッズクラブにて、小学生を対象に応援ワークショップを開催いたしました。

今回のコーチは、元・慶應義塾大学応援指導部副将の梅田さんと、現・慶應義塾大学応援指導部幹部の大谷さんです。

まずは“本物の応援”を大谷さんが披露。大谷さんの声の大きさとテク(振り付け)のダイナミックさに、少しびっくりした様子の子供たち(笑)。

さあ、大谷さんみたいにかっこよく応援できるかな?今度は自分たちの番です。

一つひとつの振りを、梅田さんが教えていきます。

テクを教えてもらったあとは、アニメの主題歌やヒットソングを歌いながら、実際に挑戦してみます。

次は、「リョウちゃんチーム」と「うめちゃんチーム」に分かれての応援合戦です。みんな、負けじと大きな声を出して応援していました。

一番盛り上がったのは、恩田小学校の校歌での応援でした。さすがみんな上手に歌い、テクにも力が入っていました。

ワークショップの途中では質問コーナーも設け、交流を深めました。ほとんどの子供たちが応援団の人を初めて見たそう。「普段は何人でやっているんですか?」といった素朴な疑問から、「彼女はいますか?」までいろいろな質問が飛び出し、二人が焦るシーンも(笑)。

最後は再び、校歌でエールを送ります。

♪(前略)~ 希望に燃える 恩田小学校
フレー、フレー、お・ん・だー!ハイ!
フレ、フレ、恩田!
フレ、フレ、恩田ー!

酷暑でなかなか外で遊べない子供たち。応援で思いっきり声を出し、テクを振ってエールを送る ─ 短い時間ですが楽しんでもらえたようです。


青葉応援団では、人を応援することの楽しさを体験できる応援ワークショップを、ご希望に応じたプログラムで承っています。お気軽にお問い合わせください。

投稿者について

カシワギ

カシワギ

青葉応援団 運営委員・スパイスアップ編集部 編集長